おすすめの食し方

あなた次第でおいしさは変わります

肉の焼き方によっておいしさは全然変わります。
同じ素材を使っていても焼き方を間違えてしますとそのおいしさ半減してしまうんです。

とは言っても、お客様によって焼き加減の好みはあるものです。
レアやミディアムなどの焼き加減はお客様のお好みに合わせてお召し上がり頂ければと思います。
ここでは、焼き方の注意点をいくつか紹介しておりますので、ご参考にして頂ければ幸いです。

焼き方の注意
自分好みの焼き方で片面ずつステーキのように丁寧に

一枚一枚丁寧に自分にとっての食べごろでお召し上がり頂けるように焼くのがポイント!
頻繁に裏返しすぎるとせっかく旨味が逃げてしまいます。

一度に乗せ過ぎず、一枚ずつ

どんなに最高の焼き加減に仕上げても一度に何枚も食べれませんよね?
肉本来の味を味わうのには焼きたてがベストです。一枚ずつじっくりと飛騨牛の旨味をご堪能下さい。

自分好み焼き方を人に押し付けない

レアが好きな方、ミディアムが好きな方、人によって好みもそれぞれです。
あなたが一番おいしいと感じる方法で味わって下さい。

塩や山葵など肉の味を引き立てる脇役とともに

肉本来のおいしさを味わって頂けるように塩でのシンプルな味付けを基本にしております。
あとはお客様の好みに合わせて調整していただけるように、山葵、柚子こしょう、にんにくチップ、塩をご用意しております。
薬味をつけると味わいも変わってきますが、それらは肉本来の味を邪魔しない脇役でアクセントになります。
タレではない味付けにこだわった焼肉、是非一度ご賞味下さい。

ホルモンの焼き方がわからないといお客様が多くいらっしゃいますので、ここでホルモンの美味しい焼き方を紹介させて頂ければと思います。
ご参考にどうぞ。

メニューはこちら

アクセスはこちら

ページの先頭へ戻る

フッターメニュー